> 知らないと損!楽天カードをかなりお得に作る方法

電動キックボードの規制緩和でもっと身近になる?電動キックボードのルールとは?

最近、何かと話題になっている電動キックボード。

ちなみに、電動キックボードは、その名の通り、モーターとバッテリーを搭載したキックボードになります。

MEGAWHEELS
¥26,999 (2022/05/17 03:30時点 | Amazon調べ)

電動キックボードは、2022年とか最近出てきたのかと思いきや結構前からあるということです。

ちょっといつから出てきたのかは不明ですが、ここ最近話題に上がってくることが多いので、最近の流行りのような感じですが、そうではないみたい・・・。

最近の話題としては、電動キックボードに対しての規制に関してのニュースです。

今回は、そんな電動キックボードについて気になることを色々調べてきました。

電動キックボード、知らないで利用すると大変なことになってしまうようなので気をつけておきましょう!!

それに、お子さんがいらっしゃるご家庭では、お子さんが電動キックボードに興味を持つこともあるでしょうから、チェックしておいた方が良いですよ♪

目次はタップで好きなとこに飛べます

電動キックボードの規制緩和のニュース

2021年12月、電動キックボードを含めた「多様な交通主体の交通ルール等の在り方に関する有識者検討会」の報告書が発表されました。

現在、キックボードは道交法上、「原付」同様の扱いとなっているそうです。

また、産業競争力強化法に基づく「新事業特例制度」で認可された事業者が貸し出す、キックボードに関しては、ヘルメットの着用が求められるとのこと。

その電動キックボードの規制緩和のニュースはこちら。

・最高速度が時速20キロメートル以下など、一定要件を満たす電動キックボードを新たな車両区分である「特定小型原動機付自転車」に位置づける。

・特定小型原動機付自転車には、16歳以上なら免許不要で乗車できるようになる。

・ヘルメットの着用は任意となり、車道に加えて普通自転車専用通行帯、自転車道も走行できる。

参考:免許は不要、ヘルメットは任意 電動キックボードの規制緩和に開発者が警鐘ツイート「非常に危険」「後で大きなしっぺ返し」

電動キックボードは、原付扱いではなく、新しい車両区分「特定小型原動機付き自転車」での扱いになるそうです。

年齢も16歳以上という決まりがあるので、小さい子供はダメですね。

あと、多くの方が気になっているのが、「規制緩和はいつから?」ということみたいですが、改正道交法のうち特定小型原動機付自転車に関しては、2024年5月までに施行される見込みらしいです。

電動キックボードのルール

電動キックボードは、ちょっと出かけたりする際には、とても便利な乗り物になりそうな予感です。

ただ、多くの方が、電動キックボードは公道での利用は可能なのか?ルールは?ということを気にされます。

現在は、原付と同じ扱いなので、免許が必要で、ナンバープレートも必要になります。

走行は、車道のみの走行で、走行の際にはヘルメットは必要ということです。

規制緩和が施行されたら、この辺のルールがガラッと変わりますので、変わる前まではしっかりこのルールを守って使用しましょう。

電動キックボードを購入するには?

電動キックボードは、大手の家電量販店、ネットショップなどで購入が可能のようです。

SNSを見ると、ヤマダ電機とかドンキホーテで購入されたという方が多かったです。

価格は、2万円から5万円くらいが相場のようでした。ただ高いモデルだったら数十万円くらいのものまで・・・。

電動キックボードを購入するときの選び方

電動キックボードを購入しようと思った時、結構たくさんのメーカーが販売しているので、購入に迷ってしまいます。

ですので、購入するときの選び方についてです。

  • ハンドブレーキがついたものを選ぶ(ハンドブレーキとフットブレーキがある)
  • 夜間使用もするならライト付きを選ぶ
  • 充電にかかる時間と走行可能距離の確認
  • 耐荷重のチェック(自分の体重だけではなく荷物の重さも考慮する)

上記のことを気をつけて購入すると良いと思います。

電動キックボード人気メーカー

でが、どんな電動キックボードが販売されているのか、人気メーカーを紹介します。

KINTONE(キントーン)

キントーンは、ミニセグウェイや電動キックボードなどを販売する国内のメーカーです。

E-KON(イーコン)

E-KONは日本国内の電動キックボードメーカーです。

バディアンドディレクターズ
¥119,900 (2022/05/17 04:25時点 | 楽天市場調べ)

セグウェイ

セグウェイは、アメリカの発明家ディーン・ケーメンを中心に開発され、Segway Inc.によって販売されている電動立ち乗り二輪車が有名なメーカーです。

JD Razor(ジェイディーレーザー)

JD Razorは、ヨーロッパで高い人気を誇る電動キックスクーターのメーカーです。

FZONEスポーツ
¥40,480 (2022/05/17 04:35時点 | 楽天市場調べ)

以上のようなメーカーが電動キックボードを販売されているようです。

購入したいなぁと思っている方は、しっかりとルールを理解して、安心安全に利用するように心がけてくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

今人気のこれ知ってる?

芸能人の益若つばささんも絶賛する洗わなくていいシューズシャンプー「Rosy Lily(ロジーリリー)」

この記事に詳しくまとめてます↓

 

目次はタップで好きなとこに飛べます
閉じる