> 1000円のお小遣いをゲット!口座開設だけで1000円のお小遣いをもらう方法

【実体験】小学生の子供に脱毛器で自宅脱毛しました!

どうも、ゆずです(^O^)/わたしには3人の子供がいて、真ん中の小学生の娘の脱毛のお話をします。

娘は、小学2年生の冬に、腕と足の毛が濃いことを悩みはじめました。特に水泳を習っていたこともあり、冬でも手足を出すので、気になっていたようです。

そこで、小学生の娘の悩みを解決してあげたくて、ヤーマンの脱毛器を購入しました。

※我が家が購入したのは、上記のモデルの一つ前のモデルです。もう販売されてなかったので最新モデルを掲載しています。

この記事では、小学生に自宅脱毛で脱毛器を使った体験談や小学生の子供の脱毛について、気になることをまとめていきます!!

小学生の女の子のママさんに参考になれば嬉しいです(^O^)/

目次はタップで好きなとこに飛べます

小学生から毛に悩む子が増えている

最近、Yahoo!ニュースでこのようなニュースが話題になっていました。

このニュースでは、「スポーツする子供が「毛」に悩んでいるという声が、整骨院に上がってきた。」というもの。

特に、ユニフォームがノースリーブだったりすると、手を上げたくないとか試合に集中できない、みたいなことを悩んでいる子供が多くいると言うことが書かれていました。

しかも、毛に悩んでいるのは女の子だけではなく男の子もいるというからビックリでした。

最近は、昔と違って、芸能人の男の子がすごく綺麗にしていたりするので、そういった影響があったりするのかなぁと思います。

なので、小学生の子供がいる大人たちは、早い段階から子供たちの悩みを解決できるように、小学生の脱毛について知っておくべきなのではないでしょうか。

小学生の子供に脱毛はできる?

では、小学生の子供に脱毛はできるのか?と気になる方も多いでしょう。

実は、小学生からでも脱毛はしても大丈夫だそうです。

だけど、小学生とか中学生って、ホルモンのバランスが安定しないので、脱毛してもそこまで効果が出なかったり、せっかく薄くなってきた毛が再び生えてきたりするんです。

ですので、ちゃんと脱毛するなら16歳以上、高校生になったくらいの頃が望ましいと言われています。

どんな脱毛方法が良いの?

脱毛とひとことで言っても方法は様々です。

  • 光脱毛
  • 医療レーザー脱毛
  • ニードル脱毛
  • 除毛クリーム
  • カミソリ・毛抜き

など…

この中でよくないのは、レーザー脱毛・ニードル脱毛・除毛クリーム・カミソリ・毛抜きです。

これらの方法は、どれも子供の繊細な肌を傷つける方法になります。肌トラブルの元になる恐れがあるのでやめておきましょう。

となると、子供の脱毛方法は「光脱毛」になります。

ただ、子供が光脱毛のサロンに通うとなると、結構大変です。

最初にもお伝えしたように、小学生・中学生のうちはホルモンバランスが安定しないので、脱毛をしてもまた毛が生えてしまうことがあるから、通う期間が長くなってしまいます。

もしそれでもサロンで脱毛したいという方は、「【キッズ脱毛Dione】敏感肌専門 脱毛サロン ディオーネ」をおすすめします。

小学生の子供の脱毛には家庭用脱毛器がおすすめ

光脱毛で小学生の子供に脱毛をしたいなら、家庭用脱毛器を使うのをおすすめします。

その理由は以下の通りです。

  • 通う必要がないので空いた時間にお手入れができる
  • リーズナブルに脱毛ができる

通う必要がないので空いた時間にお手入れができる

サロンで脱毛をするとなると、どうしても親が付き添いで行かないといけないのでサロン通いがめんどくさいです。

それに、サロンだと予約を取って行かないといけないので、子供の学校がない時に予約が取れないと、なかなかお手入れが進みません。

ですが、家庭用脱毛器だと、通う必要はないので、空いた時間の好きな時に脱毛することができます。

脱毛のお手入れペースは自分で自由に決めることができるのが嬉しいところです♪

リーズナブルに脱毛ができる

家庭用脱毛器は、コスト的にサロンに通うよりリーズナブルです。

先ほどもお伝えしたように、小学生のうちは、ホルモンバランスが不安定です。

なので、脱毛するのに時間がかかってしまいます。

もしも、脱毛した後から毛が生えてきた場合、サロンに通っていたら、追加費用を払って期間を伸ばすとかしないといけないこともあると思います。

だけど、家庭用脱毛器だったら最初の購入時にお金を払うだけで良いので、かなりリーズナブルに脱毛をすることができます。

小学生の子供に家庭用脱毛器を使う時に注意したこと

実際に小学生の子供に家庭用脱毛器で脱毛したときに、注意したことをお伝えします。

  • フラッシュの照射レベルは一番低いレベルにする
  • 痛いと言ったらすぐ止める
  • お手入れ期間を少し長めにする

フラッシュの照射レベルは一番低いレベルにする

まず、1つ目に気をつけたことは、脱毛する際のフラッシュの照射レベルを一番低くしたことです。

これは、通常、大人の方が脱毛するときでもそうなんですが、早く脱毛したいからといっていきなりレベルを高くしてはいけません。

こちらは、ヤーマンの脱毛器を購入した際に入っている注意書きです。↓

初めて使用するときや長い間使用してなかったときは、必ずレベル1から順に使用して、適切なレベルを確認してください。

特に、子供の敏感な肌に使用するので、最初はレベル1で使用したらOKではないでしょうか。

慣れたらレベル2くらいだったら上げても良いと思いますが、子供に聞いてから上げることをおすすめします。

痛いと言ったらすぐ止める

最初のうちは、子供がフラッシュ照射を痛がることがあります。

そういった時は、すぐに止めて上げてください。

我が家の娘は、場所によって痛がることがあったので、痛がった場所を避けて照射しました。

何度か脱毛していると、段々フラッシュ照射に慣れてはくるので、痛がっていたところでも照射できるようになりました。

ただ、お子さんによっては、肌が弱い子もいると思いますので、無理をしないようにしてください。

お手入れ期間を少し長めにする

脱毛のお手入れ期間なんですが、ヤーマンの説明書には、最初のうちは2週間に1回程度が良いと書かれています。

だけど、我が家では、あえて少し期間を伸ばしました。3週間とか4週間とかに1回で照射しました。

フラッシュ脱毛でも、やっぱり脱毛なので肌に受ける負担が多少はあります。

ですので、子供の肌は敏感なので、少しでも肌を休める期間を長く取りました。

ただ、これは我が家が子供の負担を軽くしたくてやっただけなので、期間はお子さんと相談しながら決めて良いと思います。

我が家の娘が使った家庭用脱毛器はヤーマンのレイボーテ Rフラッシュ

我が家の娘に使った家庭用脱毛器を紹介します。

ヤーマンのレイボーテ Rフラッシュ ハイパーPLUSです。

ヤーマン レイボーテシリーズの特徴
  • 日本人の肌に合わせて開発
    • エステサロンのムダ毛ケアにも使われる「キセノンフラッシュ」を採用
    • ムダ毛ケアだけではなく美肌ケアもできる
    • 肌にやさしく効率的なお手入れが行え
  • 安心の日本製
  • アプリ連携でムダ毛ケアを管理できる
    • お手入れのタイミングの管理
    • ローラーモード使用時の速度判定
    • ヘッド交換タイミングのお知らせ

このような特徴があります。

ヤーマン レイボーテ Rフラッシュ ハイパーPLUSの仕様
  • サイズ:約W228 × D78 × H63 (mm)
  • 質量:約470g (ローラーヘッドを含む)
  • 消費電力:最大約60W
  • 付属品:ローラーへッド、LEDヘッド、VIヘッド、Vデザインツール、ACアダプター
  • 出力調整:5段階

現在は、わたしが購入した「ヤーマン レイボーテ Rフラッシュ ハイパーPLUS」と全く同じモノは購入できません。

同じものを使ってみたいと思った方は、最新モデルの「ヤーマン レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUS」を使ってみてください。

最新モデルの「ヤーマン レイボーテ Rフラッシュ」はこちらです。

ヤーマンの家庭用脱毛器は、子供への使用についてどう書いているのか?

家庭用脱毛器によっては、「子供への使用は控えてください。」と書いているところが多いです。

なので、ヤーマンはどうなのかなぁと購入前に調べてみたのですが、「子供に使ってはいけない」というのは書かれていませんでした。

ヤーマンのレイボーテ Rフラッシュの説明書には、「未成年の方は保護者の同意のうえ、保護者監修のもと使用する」と書かれていました。

これは、「何かあっても自己責任ですよ」ということだと思いますので、子供に使用するときは、しっかり親が注意をしながら使ってください♪

まとめ

今回は、小学生に自宅脱毛で脱毛器を使った体験談や小学生の子供の脱毛について、気になることをまとめました。

最近の小学生・中学生は、毛悩んでいる子が多いようです。

我が家の娘は、自ら毛の悩みを言ってくれましたが、親に相談できない子もいるんじゃないかと思います。

親が子供の様子を普段から気にして、早めに悩みに気づいてあげることができると良いですね♪

小学生の子供の脱毛についてですが、家庭用脱毛器がおすすめです。

気軽に脱毛できるし、ついでに親も気になるところの脱毛ができます。

家庭用脱毛器は、ちょっと購入の時に高いなと感じるかもしれませんが、脱毛サロンよりは全然安いです。

家族で使うことができるので、1台持っていても良いのではないでしょうか。

この記事が、小学生の娘さんを持つママさんの参考になったら嬉しいです♪

最後に、もう一度お伝えしておきます。

我が家の小学生の娘に使っている家庭用脱毛器は、「ヤーマンのレイボーテ Rフラッシュ」です。使いやすくておすすめですよ♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

もう1000円ゲットした?

Amazon.co.jpでのお買い物がお得になる
キャッシュバックキャンペーン実施中!

2023/1/31まで

 

目次はタップで好きなとこに飛べます