> 1000円のお小遣いをゲット!口座開設だけで1000円のお小遣いをもらう方法

月額0円プランの廃止!楽天モバイルが7月から新料金「Rakuten UN-LIMIT VII」月額1078円~3278円に!

2022年5月13日(金)、かなり衝撃的なニュースが飛び込んできました。

楽天モバイルは、1GB以下の利用であれば、ずっと月額0円で使える料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」で利用可能でした。

ですが、13日の発表で、楽天モバイルは

今までの1GB月額0円を廃止し、新料金の「Rakuten UN-LIMIT VII」にすると発表!

これには、多くの楽天ユーザーが

  • 「裏切られた気持ちになった」
  • 「即解約」
  • 「どこに乗り換えしようか?」

などとSNSで投稿されていました。

さらに、追い討ちをかけるように、他社キャリアもSNSではこのような投稿をされています。

この記事では、楽天モバイルの新料金プラン発表後の気になる内容と、ネット上の声をまとめてみました。

さらに、楽天モバイルが新料金で、無料がなくなるということで、他社キャリアとの比較の料金表を分かりやすくまとめてみました♪

目次はタップで好きなとこに飛べます

月額0円プランの廃止!楽天モバイルが7月から新料金を発表!

楽天モバイルは、13日、新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」を発表しました。

従来のプラン「Rakuten UN-LIMIT VI」は、1GBまでは月額0円、最大料金が月額3278円と、1プランしかないということで大々的にアプローチしていました。

新プランへの移行背景

楽天グループは、2021年度12月期(1月~12月)の連結決算で、売上高は15.2%の増だったそうですが、営業損益が大きく赤字だったそうです。

その赤字の大きな要因となっているのが、楽天モバイルということらしい。

なので、楽天の赤字回復を考えての楽天モバイル新プランの発表というのが、今回の背景です。

楽天モバイルの0円プラン廃止について、三木谷社長は「0円でずっと使われても困っちゃう」と漏らしたそうです。

確かに、楽天モバイルといえば、通信を使わなかったら携帯が0円で持てるということで、持たれている方も多かったようですよね。

実際に、わたしも子供のスマホ2台は楽天モバイルで、1人は0円で使用しておりました。

楽天モバイルから乗り換える?ネット上の声

13日の楽天モバイルの新料金プラン発表後すぐに、SNSがざわつきました。

Twitterのトレンドには、「楽天の携帯料金」「月額0円」などのワードが日本のトレンドに入っていたそうです。

さらには、「楽天解約」みたいなワードもトレンドに上がり、それに合わせて「povo」「ahamo」がトレンド入りしたということです。

Twitterでの声は、賛否両論ありました。

楽天モバイルの月額0円廃止に対して、賛成という声はこんな感じでした。

  • ボランティアでやってる訳ではないから有料化は当然だよね。
  • 楽天モバイルの0円は無理があったから廃止はわかる
  • 3GB1000円なら他社とそこまで変わらないからそのままでもいいかな…うーん、悩みます😓
  • 楽天モバイル7月から0円枠廃止!と聞いて驚きましたが、1GBに収まる月なんて元々なかったので私は影響ありませんでした😊

一方で、反対の声はこんな感じでした。

  • 楽天モバイルは電波悪くても携帯料金が0だからギリ許せたけど980円で今の電波状況のままなら乗り換えた方がいい気がする
  • 楽天モバイル、解約することにしました
  • 楽天やめます(笑)さようなら楽天モバイル😇

2022年7月からの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」とは?

画像引用元:楽天モバイル公式サイト

では、2022年7月からの新料金プランはどうなるのか?というと、今まで0円で使えていた1GBまで無料ところは完全に有料化です。

ですので、0〜3GBまでは、1,078円(税込)で使えるそうです。

その次は、20GBで2,178円(税込)

それより上の無制限は、3,278円(税込)となっています。

ちなみに、楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」からは、特典が増えるそうです。

  • 楽天市場でのお買い物時のポイント付与が増える
  • 楽天マガジンやミュージックなどの楽天サービスの無料期間特典
  • 通話オプション10分かけ放題が15分になって3ヶ月間の無料期間がついてくる

旧プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を使っている方は注意!!

今まで「Rakuten UN-LIMIT VI」で使っていた方は、7月以降から月額1,078円(税込)〜のプランに自動移行されます。

画像引用元:楽天モバイル公式サイト

なので、「今まで0円だったのにいきなり料金が発生した!」なんてビックリしてしまうかもしれません。

他社キャリアとの比較の料金プラン

スクロールできます
楽天モバイルLINEMO
SoftBank
povo2.0
au(KDDI)
ahamo
docomo
0GB〜3GB980円
(税込1,078円)
ミニプラン:900円
(税込990円)
900円/30日間
(税込990円)
2,700円
(税込2,970円)
3GB〜20GB1,980円
(税込2,178円)
スマホプラン:2,480円
(税込2,728円)
2,455円/30日間
(税込2,700円)
2,700円
(税込2,970円)
無制限2,980円
(税込3,278円)
データ追加150GB
11,800円/180日間
(税込12,980円)
大盛オプション80GB
+1,800円
(税込1,980円)
公式サイトURLhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/https://www.linemo.jp/https://povo.jp/https://ahamo.com/

楽天モバイルの新料金の発表から「povo2.0」では申し込みが集中しているということです。

一応、楽天モバイルの既存ユーザーさんは、7月から0円ではなくなるそうなので、それまでは時間があります。

ですので、他社に移行するのか、楽天モバイルのまま使うのかをしっかり検討されてみてください。

慌てずに、ご自身に合ったキャリアを探してみてくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

もう1000円ゲットした?

Amazon.co.jpでのお買い物がお得になる
キャッシュバックキャンペーン実施中!

2023/1/31まで

 

目次はタップで好きなとこに飛べます