> 1000円のお小遣いをゲット!口座開設だけで1000円のお小遣いをもらう方法

子どものスマホを契約するなら楽天モバイルがおすすめ!au、ソフトバンク、楽天と使ってみた結果を検証

子どものスマホを契約するとき、どこの携帯会社で契約するのかって迷いませんか?

とは言え、親が使っている携帯会社を選ぶ方が多いですよね。

でも、それってコスト的にどうでしょうか?

親が契約している携帯会社にする理由としては、

  • 手続き的に楽だから
  • 支払いが一緒の方が良い
  • 選択肢として他の携帯会社にするつもりがなかった

など、色々な理由があると思います。

今回は、子どものスマホを契約するときの携帯会社について、今までau、ソフトバンク、楽天モバイルと契約会社を変えてきたわたしが、どこが一番お得に契約できるのかをまとめてみました。

実際に使ってみての料金比較をした記事もアップしております。参考にしてください。

ちなみに、現在の子どものスマホの契約会社は、「楽天モバイル」です。3社使ってみて一番おすすめの会社になります。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

楽天モバイルは、2022年7月から月額0円プランを廃止しました。詳しくはこちら。

目次はタップで好きなとこに飛べます

子どものスマホを契約するなら楽天モバイルがおすすめ

子どもにスマホを持たせるなら、楽天モバイルがオススメです!!

その理由としては、

  • 楽天モバイルは無料で使える
  • プランが一つなので分かりやすい
  • フィルタリングサービスも充実
  • 手数料がかからない
  • キャンペーンを使うとかなりお得
  • 楽天のお買い物がお得になる
  • ネットで契約が可能

このような感じです。詳しく解説します♪

楽天モバイルは無料で使える

画像引用元:楽天モバイル

楽天モバイルの良いところなんですが、1GBまでなら無料で使えるようになっているのです。

データ使用量が1GBまでなら、特に何かオプションとかつけていない限りは、費用がかかりません。

我が家が楽天モバイルにした1番の理由は、ここが大きいです。

子どものスマホなんで、なるべく安くしたいという希望がありました。

楽天モバイルなら、1GBまでは無料で、1GBを超えたとしても3GBまでは980円という安さなのです!!

980円だったら、キッズ携帯を持たせるよりもお得なんじゃないかなぁと思います。

ちなみに、楽天モバイルは、Rakuten Linkアプリ同志の通話は無料です。Rakuten Linkアプリ以外に通話するとなったら、20円/30秒かかります。

ただ、最近はLINE通話を使う方が多くなっているので、LINE通話があれば、Rakuten Linkアプリとか気にしなくて良くなります。

我が家は、通話はLINEで良いかなぁと思っているので、楽天モバイルの料金はデータ通信料金のみです。

プランが一つなので分かりやすい

画像引用元:楽天モバイル

楽天モバイルの良いところは、料金プランが一つしかないので、分かりやすいところです。

多くの携帯会社は、かなりさまざまなプランが用意されていて、どのプランを選ぶのかが重要になってきます。

楽天モバイルは、そういったプラン選びが一切必要ありません。

シンプルに、どれだけデータを使ったかによって料金が変わるシステムになっています。

データ使用量費用
1GBまで無料
1~3GBまで980円(税込 1,078円)
3~20GBまで1,980円(税込 2,178円)
20GB~無制限2,980円(税込 3,278円)
※2回線〜5回線目だと料金が変わります。

※2022年7月以降からは、1GB無料は廃止。

楽天モバイルは、2022年7月から月額0円プランを廃止しました。詳しくはこちら。

子どものスマホなので、特にデータ使用は多くないと思います。

ちなみに、我が家の子どもは、毎月1GB以内におさまるくらいか、1GB超えても3GBまでしかかかっていないので、最大でも1,078円しかかかっていません。

よくネットを使う子であっても、20GBからは無制限で3,278円しかかからないので、データ使用料でビックリすることはないのかなぁと思います。

楽天モバイルの料金プランの分かりやすさは、他のスマホ会社ではないので、めんどくさがりでズボラのわたしとしてはとてもありがたいです。

フィルタリングサービスも充実

子どもにスマホを持たせる時って、怖いのがインターネットで悪質なサイトを見てしまわないかなぁということです。

わたしもかなりネットの使い方に関しては、子どもたちに口うるさく言ってきました。

ですので、子どもにスマホを持たせるときには「フィルタリングサービス」を利用できるのも楽天モバイルの良いところだと思います。

楽天モバイルには、「あんしんコントロール by i-フィルター」を月額330円で利用できるようになっています。

あんしんコントロール by i-フィルターでできること
  • 子供の居場所を確認できる
  • Webサイトやアプリの利用制限をつけられる
  • 年齢に合わせたフィルタリングを簡単設定
  • 利用時間を制限して使い過ぎを防止できる

など・・・

他にも、楽天モバイルでは「ノートン™ モバイル セキュリティ」を月額220円で利用できるようになっています。

「ノートン™ モバイル セキュリティ」では、危険なWi-FiやWebサイトから保護する機能が備わっています。

これらを使えば、子どもにスマホを持たせたとしても、危険からは身を守れるので安心して使うことができると思います。

ちなみに、我が家は、「あんしんコントロール by i-フィルター」「ノートン™ モバイル セキュリティ」を入れているので、毎月必ず550円はかかるようになっています。

手数料がかからない

画像引用元:楽天モバイル

楽天モバイルは、各種手数料が無料となっています。

  • 契約事務手数料 0円
  • SIM交換手数料 0円
  • MNP転出手数料 0円
  • SIM再発行手数料 0円
  • 契約解除料 0円

スマホを契約するときは、大体のスマホ会社が事務手数料3,000円くらい取るのですが、楽天モバイルではそれがかからないです。

契約解除料金もかかることはないので、好きなタイミングで契約をやめられるというのも嬉しいポイントだったりしますね。

キャンペーンを使うとかなりお得

画像引用元:楽天モバイル

楽天モバイルでは、お得なキャンペーンを実施しています。

キャンペーン内容は、契約する時期によって変わることがありますが、他社からの乗り換え(MNP)で20,000ポイントがもらえます。(2022年2月キャンペーン時)

他社からの乗り換えではなく、新規で契約する場合は、対象スマホとセットで契約すると最大25,000ポイントが還元されます。

キャンペーンの条件としては、以下の通りです。

画像引用元:楽天モバイル

初めての申し込みをして、プランを利用開始します。

注意する必要があるのが、必ず「Rakuten Link」アプリで10秒以上通話をすることです。これを忘れないようにしてください!

お子さんが何人かいて、スマホを2台以上契約するとき、契約する人を親にしてしまうと、2回線目はスマホの利用料も変わりますし、キャンペーンも適用されません。
もし、複数台購入するなら、名義を変えて申し込みをする方がお得かと思います。
楽天モバイルは、子どもの名前でも申し込みが可能です。(保護者の同意書が必要)ただし、子ども名義の楽天アカウント作成が必要になります。

楽天市場のお買い物がお得になる

画像引用元:楽天モバイル

楽天モバイルにするメリットとして、楽天ユーザーさんだったらここが嬉しいポイントになります。

なんと、楽天モバイルを契約すると、楽天市場のお買い物がお得になります。

どういうことかと言うと、楽天モバイルを使っているとSPU対象になるので、ポイントが+1倍になります!!

SPU(スーパーポイントアップ)とは、対象サービスの条件を達成すると楽天市場でのお買い物がポイントアップするプログラムのことです。

ちなみに、わたしは、楽天市場のヘビーユーザーなので、これはかなり嬉しいです♪

ネットで契約が可能

楽天モバイルの契約は、Webまたはショップで可能になっています。

画像引用元:楽天モバイル

楽天モバイルのショップ(店舗)はこちらから。
楽天モバイルショップ一覧

わたしは、Webで契約を行ったのですが、特に難しいことはありませんでした。

新規とか乗り換えをWebで行いたい場合は、「新規/乗り換え(MNP)思う込み」のボタンから契約に進めばOKです。

画像引用元:楽天モバイル

あとは、プラン選択なので、オプションを決めたり、機種が必要な方は機種を選んだりします。

画像引用元:楽天モバイル

契約の時には、本人確認書類が必要になるので、身分証のアップロードを行いますので、準備をしてからWeb契約すると良いです♪

楽天モバイルがオススメできない点

楽天モバイルの良い点をお伝えしたのですが、わたしが感じた楽天モバイルをおすすめできない点をお伝えします。

それは、通信範囲の制限があることです。

画像引用元:楽天モバイル

楽天の回線エリアは増えているようなのですが、まだ一部の地域では使えないところがあるようです。

ですので、楽天モバイルを契約する前は、お住まいの地域がしっかり楽天回線エリアなのかどうかを確認されることをお勧めします。

楽天回線エリア確認はこちら

わたしが住んでいるのは、福岡なので、福岡では特に問題なく楽天回線は使えるようでした。

ひとまず、子どもが使うだけなので、大きくなるまでは楽天回線だけでも問題ないかなぁとは思っています。

ただ、この記事を読まれているあなたのところが楽天回線エリア外だった場合は、使えないのでお気をつけください。

au、ソフトバンク、楽天モバイルと使ってみた結果

わたしは、楽天モバイルにする前に、子どもの携帯は、auとソフトバンクを使っていました。

ですので、他社さんとの比較をお伝えします。

画像引用元:楽天モバイル

最初に使ったのは、auです。

わたしが使っている携帯がauだから、子どもの携帯もauにしました。

家族割というのがauにはあるのですが、それを適用してもそこまで費用は安くはならなかったです。

大体、3,000円弱くらい毎月かかっていました。特にデータは使っていなかったので、通話のみで3,000円弱くらいの支払いになるのはちょっと痛いなぁという感じです。

ですので、ソフトバンクに乗り換えをしたんです。

ソフトバンクの料金診断みたいなのがあってそこで、大体1,500円くらいで使えるということだったので、携帯会社を変えることにしました。

そしたら、わたしの設定が良くなかったのか、外に出たら一切電話が使えないというのです。わたしがスマホが使えないことを知ったのはソフトバンク利用し始めから半年後くらいでした^^;

半年ほど、丸っ切り使えていない携帯に、1,500円から2,000円近くの料金を支払っていました。

普通に使えると思っていたら、使えていないなんて、これにはかなりビックリでした。

そんなことより、大手の携帯会社の機種設定ってどうしてあんなに複雑なんでしょう。しかも、設定とかサポートしてくれると言った割に、そこまで親切ではなかったこともガッカリしました。(これは契約した店舗にもよるのかも・・・)

もう、そこから設定をあらためて行う気にもならなかったので、最終的に楽天モバイルに行きつきました。

楽天モバイルに変えてからは、外でもちゃんとスマホを使えています。

それに、設定に関しても、楽天モバイルは特に難しいことはなかったので、使いやすいと思います。

ただ、1点MNP乗り換えで、使っている機種にSIMカードを入れるときに、うまく接続ができなくて困ったんですが、オンラインチャットサポートでなんとか乗り切りました。
(電話サポートはしてくれないので、設定ができない時は店舗に持って行くようにしてください)

以上が、わたしが「au、ソフトバンク、楽天モバイル」と使ってみた結果になります。

まとめ

今回は、今までau、ソフトバンク、楽天モバイルと子どものスマホの契約会社を変えてきたわたしがオススメする「楽天モバイル」についてまとめてみました。

最後におさらいすると、楽天モバイルがおすすめの理由はこちらです。

  • 楽天モバイルは無料で使える
  • プランが一つなので分かりやすい
  • フィルタリングサービスも充実
  • 手数料がかからない
  • キャンペーンを使うとかなりお得
  • 楽天のお買い物がお得になる
  • ネットで契約が可能

ただし、楽天モバイルの回線エリアには制限があるんで、お住まいの地域が対象なのかをチェックしてからにしてください。

楽天モバイルは、料金が安くて、さらにポイント還元率も高いので、かなりおすすめですよ♪

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

さらに、楽天モバイルを契約したら、楽天カードで支払いにするとポイントももらえてお得になります。

こちらの記事を参考に、楽天カードもチェックしてみてくださいね!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

もう1000円ゲットした?

Amazon.co.jpでのお買い物がお得になる
キャッシュバックキャンペーン実施中!

2023/1/31まで

 

目次はタップで好きなとこに飛べます